深く、濃く、美しく
新潟を伝える保存版観光誌

フェイスブック インスタグラム 新潟発R応援団お申し込みはこちら

【ナイショ話7】聞くも涙、 語るも涙……?

2020年8月7日(金)

 笑顔満載の表紙で始まる13号。居酒屋探訪家・太田さんの寄稿、元気が出るファイトやエール、ワクワクしながら眺めるお取り寄せ帖、そして県内30市町村の〈ココ好き〉へと続く。どのページも制作作業は出版社ならではの苦労はつきものと、そりゃぁ覚悟しておりましたが、今回一番大変だったのは特集2の扉というべき見開きの2ページだ。県公認のレルヒさんやトッキッキをはじめ、各市町村のキャラクターたちのオンパレードは楽しさにあふれ、子どもでなくてもつい釘付けになるほど魅力のあるページとなった。

 このページ作成のために、各関連機関に問い合わせ~申請~確認の作業を、1カ月以上もしっかり一人でこなした編集部の松ちゃん。本当に大変だったと思うし頭も下がる。だけど、その苦労は『新潟発R』だからこそ報われる。だって保存版だもの、いつまでも残るよ~。

 愛らしい新潟県内のキャラクターたち。ちなみにワタシのお気に入りは、阿賀野市の《ごずっちょ》!

(編集 TAKO)

新潟発R応援団法人会員一覧 新潟県酒造組合 新潟観光ナビ